願わくは花のもとにて

謎の病と難病による入院生活の振り返りとその後の生活

【闘病日記⑩】ステロイド45mgから初の減薬40mgへ

f:id:usagi-on-the-moon:20180905171014j:image

 

こんにちは。

昨晩は台風の影響ですごい暴風雨で、窓がわれてしまうんじゃないかとヒヤヒヤでした

 

関西地方の台風のニュースを見ていると

大きなトラックや、軽自動車が横転する様子

自然の猛威の前で人間はやっぱり無力だな、と感じます。

 

さて、今日は久しぶりの闘病記録

ステロイド45mgのスタートから1ヶ月

初めての減薬について書いてみようと思います。

 

※このブログは、私が経験した病や入院生活について

当時つけていた日記をもとに、その当時の様子を振り返りながら綴っていく闘病ブログです

初めての方はこちらから

 

www.kisaragi10.xyz

 

初めての減薬45mg→40mg

私の肺に水が溜まる症状は、ステロイド45mgの服用を1ヶ月しても効果がなく

医師からステロイドの効果がない

とはっきり告げられました。

 

薬の効果が出ない以上、これ以上多量に服用していく意味はなく

副作用の危険性を考えると、出来るだけ早めに減薬していくの方がいい

とのことで、1ヶ月も45mgを続けていたのにこの先は10日ごとに5mg減薬していくことになりました

 

効果がないからとはいえ、薬を急にやめるのは

命の危険すらある危険な行為

ステロイドを多量に、又は長期服用していた場合

 少しずつ量を減らしていくのがセオリーです

 

1ヶ月飲み続けたことで、副作用がいろいろ出始めていた時期なので

とにかく早く減薬したい

私の望みはそれだけでした。

 

5mg減薬の影響は

f:id:usagi-on-the-moon:20180905171059j:image

減薬すると、少なからず体に何かしらの影響が出ます

まあ、45mgから40mgに減らすだけでは、それほど大きな差はないので

今回の減薬はほとんど変化はないだろう

というのが先生の見方でした。

 

実際、5mg減らした日は全くと言っていいほど何も変わらず

それでも気持ち的には5mg分軽くなったのを覚えています。

 

当時、副作用で不眠症になっていて

夜中に目が覚めて朝までなかなか眠れない状況が続いていました。

 

飲んでいたステロイドは1錠が5mg

1回あたり3錠を朝・昼・夜飲んでいたので

今回の減薬で1日3回に分けて飲んでいた薬のうち

夜飲む分を1錠減らしてもらうようにお願いしました。

 

以前、他の方のブログを読んでいる時に

副作用で不眠になった方が、

飲み方を変えて1日の分量を朝と昼に分け、夜は飲まないようにしたら夜眠れるようになった

と書かれていたので

減薬するなら夜を減らすようにしようと決めていました

 

不眠症、夜眠れないのはなかなかツライものです。

私の場合は、寝つきは悪くはないものの、眠ってから2時間ほどで目が覚め

そのあとは朝方まで眠れなくなってしまう。

そんな日が何日も続くと、心身ともに疲れてしまいます

 

そのせいなのか、このころ夢を見ては泣きながら目がさめる

そんなことが続いていました。

 

5mg減薬の感想

やっぱり5mgではほとんど変わらずでした。

それもそのはず

45mgをスタートした時より体重が減っていて、

5mg減らした40mgでも体への負担は変わらないのです。

 

変化を感じるのはもう少し減薬してから。

ムーンフェイスも相変わらずだったので、とにかく1日も早く減薬したい

副作用から解放されたい

 

そんな時期でした

<次回へ続く…>

 

 

<PR>

ムーンフェイス対策に