願わくは花のもとにて

謎の病と難病による入院生活の振り返りとその後の生活

再発を知ってからの1週間。大切な人たちには伝えるのは私の自己満足かな

f:id:usagi-on-the-moon:20180925231759j:image

こんばんは。

 

病気の再発を知って1週間。

検査結果を聞いたその日より、翌日、翌々日

その事実、重さに落ち込んだり、不安になったり

日を追うごとに気分が沈みがちでした。

 

再発を伝える

まずは母に報告

病院から帰ったその日は、自分の気持ちの整理が出来ず

それ以上に心身ともに疲れていて、誰にも伝えることが出来ないままでした。

www.kisaragi10.xyz

3日くらいして、少し気分が落ち着いたところでようやく実家の母に伝えました。

 

『お母さんに伝えなきゃいけないことがあってね』

数日前の病院での検査結果を伝え

『もしかしたら、また入院するかも知れないし、身体が動かなくなったらこっちでお世話になるかも』

そう言うと

『急に家に来るなんて言うから何かあったのかと思ってずっと気になってたよ』

『うちから仕事通ってもいいんだよ』

と優しく声をかけてくれた。

 

病気は、どんな時もその事実を知らされた時が辛い。

けれど

最初に病気が見つかった時より再発

1度目より2度めの方が精神的にショックが大きい。

 

頑張って、やっとここまで回復したのに

どうしてまた?

 

それは

病気である私自身も、家族も同じ

 

母も、口には出さないけれどショックを受けたのが伝わってくる

 

ごめん

心配かけて

ごめんね、お母さん

 

口にはしない。ごめんねって言うのはたぶん違うから。

 

話をしたら、気持ちが少し軽くなった。

いっぱい考えて悩んで落ち込んだけれど

起きてしまったこと、なってしまったことは考えても仕方がない。

きちんと受け止めて

また前を向いて歩こう…

 

友人にも報告

仕事上、伝えておかなければならない人にはもちろん

ずっと心配してくれていた友人、知人

私にとって、本当に大切だと思う人数人にも伝えました

 

私自身は1週間も経ったので

さすがに気持ちも落ち着いていて、一人になれば考えてしまうこともまだまだあるけれど

少しずつ、また以前と変わらないような気持ちで過ごせています

 

それでもやっぱり

友人に状況を伝えて話をしていると、一人の時とはまた別の感情がわき上がり

それ以上に

心を痛めて涙を流してくれる友人に

私の方がもらい泣き

 

ふと

こうして伝えることが良かったのか

友人の落ち込む姿に申し訳ない気持ちにもなりました

 

伝えることは、自己満足かも知れない

心配をかけているだけかもしれない

 

そんなことを感じたりもする。

 

心配してくれる家族や友人達のためにも

私は私ができることを精一杯やろう

どうにもならないかも知れないけれど

せめてこれ以上悪くならないように、少しでも笑って過ごせる日が増えるように

 

自分のため

家族のため

友人のため

 

少しでも元気になりたい

そう心から思っています。