願わくは花のもとにて

謎の病と難病による入院生活の振り返りとその後の生活

【おうちゃんを救う会】のこと②-ZOZO前澤さんのことを見直しました

先日書いた【おうちゃんを救う会】のこと

昨日の放送のサンデージャポンでその続きが伝えられました。

 

www.genki-o-chan.com

 

先週の放送後

ZOZOの前澤社長がおうちゃんのことを知り、

自身のツイッターで『 リツイートの数に応じておうちゃんを救う買いに寄付する』と投稿したことから、またまた反響が大きくなったとか。

 

この前書いたブログの中で

「移植を待っているのはおうちゃんだけじゃないから、不公平だという人がいても仕方ない」

と書いたのですが

前澤さんがおうちゃんを救う会に寄付するというツイートに対し

予想通り「不公平だ」

という意見があがっているのだそうです。

 

f:id:usagi-on-the-moon:20190121163743j:image

皆さんは、臓器移植やそのための募金活動についてどう感じるのでしょう?

前澤さんの行動をどんな風に見ているのでしょう。

 

前回のサンデージャポン

前澤社長がお正月にツイッターフォローしてくれた方に個人的にお年玉をあげる

という行動が騒動になっていて、いろんな意見が出ていたのですが

その直後に

おうちゃんのことを放送していたので

 

お金持ちが気まぐれにお金をバラまくような事をするくらいなら

おうちゃんのような人達のために寄付する方がずっといい

 

と思いながら見ていたので

それが現実になったことを知り、正直「あー良かったな」

と思ったのです。

 

 

前澤さんほど世の中に影響を与える人が行動を起こした事で

賛否両論、世間を騒がせてはいるものの

今までおうちゃんのことを知らなかった人たちが

現状を知るきっかけになり、

募金活動で集まった金額がもうすぐ渡航に必要な額になる

と報道されていたので、そのことだけでもすごいことだと思うのです。

 

f:id:usagi-on-the-moon:20190121163825j:image

前回も書きましたが

日本の臓器移植に関しては、まだまだ症例が少なく

子どもの移植はとてもハードルが高い。

海外なら受けられるとしても、そのために掛かる費用は

普通のサラリーマン家庭では到底支払えるような額ではないのが現状です。

 

世の中には、不公平だと思うことなんてたくさんあるし

人を批判する意見の方が大きく取り上げられてしまうは残念。

 

物事をどう見るか

どんな角度でどんな思いで見るか

その角度によって、世の中は違って見えてくる。

 

何かのキッカケで救われる命があるなら

その光に手を伸ばしてすがってもいいと、私は思います。

 

この騒動をキッカケに

日本の移植環境がもっともっと発展してもらいたいし

一つでも多くの命が救われる事を

願っています。