願わくは花のもとにて

謎の病と難病による入院生活の振り返りとその後の生活

闘病中に勇気を与えてくれた【山下弘子さん】のご冥福をお祈りします

f:id:usagi-on-the-moon:20180726162142j:image

ガン保険アフラックのCMに出ていた山下弘子さんを覚えていますか?

 

www.aflac.co.jp

 

CMで嵐の櫻井翔さんと共演し、とても前向きな彼女の姿に勇気をもらったのは私だけではないと思います。

 

そんな彼女が亡くなったことを、私はつい最近知りました。

 

7月22日の深夜、日テレで放送されたNNNドキュメント「彼女が見ていた景色」を偶然見て、初めて知った事実でした。

 

 

病と闘う勇気をくれた二人

山下弘子さんはこんな方

彼女は、19歳の若さでガンが見つかり余命半年と宣告されました。

19歳の若さで肝臓がんが発覚した山下さん。手術し、復学した直後に肺への転移があり、同時に肝臓がんも再発しました

出典:アフラック

普通なら19歳という、まだまだこれから楽しいことが待っていると期待に夢膨らませる年齢

余命半年のガンと宣告されたらなかなか前向きにはなれないでしょう

 

それでも彼女は前向きに、生きることを楽しんで、いろいろなことに挑戦し

余命宣告から6年も長く生きることが出来た方。

 

ドキュメンタリーでは、症状が安定し彼女が結婚を決めたこと

その直後に骨転移が発覚して落ち込む姿

それをそばで支える旦那様との結婚式などが映し出されていました

 

病を抱えても前向きに生きる姿

ガン、という命に関わる病を抱えても、前向きに生きる姿

 

それは小林麻央さんも同じでした

 

山下さんも、麻央さんも

苦しいはずなのに、いつも自分に正直にそして前向きに生きている

 

麻央さんがガンを公表したのは、私が謎の病気で入院生活を送っている時期でした。

肺が圧迫され、呼吸が苦しくて、ベッドにいる時間が長かった私にとって

『生きる』ということがこんなにも苦しいことなのかと思っていた時。

 

命に関わる病気を抱えても、常にありのままの自分を受け入れ前向きに生きるお二人の姿は私に勇気を与えてくれました。

 

辛くても、諦めずに頑張ろうって。

 

だからこそ、お二人が天国へと旅立ったことが悔しくて悲しくて。

とてもショックを受けました。

 

 

自分を愛して生きる

そして私は今もこうして生きています。

以前とは、全然違うカラダに

戸惑いやツライことは今でもたくさんたくさんあるけれど

 

ここにある命。

 

生前、山下さんが話していたことば

生きているだけで幸せなことってたくさんあるし、悲しいこともたくさんあるけど、それも含めて、楽しい人生。いっぱい楽しんで、いっぱい泣いて、いっぱい笑って、いっぱいクレイジーなことして自分を100%愛して生きていこうと思います。

出典:アフラック

 

自分を100%愛して生きていく

私もこの命を大切に、ありのままの自分を愛そうと思います。

そして病気になったからこそ見える景色をこれからも見ていきたいと思います。