願わくは花のもとにて

謎の病と難病による入院生活の振り返りとその後の生活

お天気と体調変化・台風の日は心も体もつらくなる

f:id:usagi-on-the-moon:20180825125546j:image

朝ドラ『半分、青い』

和子さんが、とうとう静かに逝った昨日の放送

 

律くんとの岐阜犬ごしの会話は切なくて、涙が溢れました。

 

もちろん、これはドラマなので美しく描かれた1シーンに過ぎません。

“死 ”って、実際はもっともっと激しい感情が押し寄せる物です。

 

そして、この世に生まれて来た以上、遅かれ早かれいつか人は亡くなる。

命はいつか消えてしまうもの。

朝から、いろいろなことを思った1日でした

 

お天気と体調の変化

さて、昨日は台風の影響で朝から大荒れで

気圧の安定しないこんな日は、やっぱり体調が不安定。

 

最近の私、体調が安定しないことが精神的にも影響して

心身ともに疲れてどうにもならないスッキリしない日が続いています。

 

肺の病気で長く入院した頃から、どうにもならない自分の体と向き合って

生きるために必死でした。

不思議と

『なんで私ばっかりこんな目に合うの?』

って、ドラマでよく目にするそんな感情が押し寄せることはなかったのです。

 

いつのまにか、自然にこういう病気、こういう体になった自分を受け入れていて

仕方ない

って思えていたのです。

 

それなのに

あの頃より、ずっと楽になったはずの今の方が

なんでこんなに辛いの?

なんで普通に生きられないの?

なんで…?

って、答えの出ない何で?に心が潰れそうになっています。

 

気象病に悩む人は1000万人もいる

f:id:usagi-on-the-moon:20180825125608j:image

先日、台風がくる前にテレビやネットで話題になっていた 気象病

台風のような、大きく天候が変わる時、気圧が大きく変化する時

 頭痛やめまい、体の痛み

そんな体調変化を感じて具合の悪くなる人は、日本全国に1000万人もいるのだとか。

 

私もきっと、その1000万分の1

病気や手術の影響もあって、気圧の変化に敏感です。

 

気圧の変化は、人間の自律神経に大きく影響をもたらすようで

自律神経の乱れで、体調崩してしまうんですって。

その中でも、多くの人が自覚するのが頭痛。

頭痛がすると、何をするのも辛いですよね。

 

私は頭痛がひどくなると、吐き気までしてもう気持ち悪くて気持ち悪くて

かといって、本当に吐いてしまうことはないのです。

それでも、気持ち悪くて胃が食べ物を受け付けてくれなくなります。

胃に物が入ると、もうムカムカしちゃって吐きたくなる。

 

そんな日は、頭痛薬を飲んで諦めて眠るしか対処法が無くて。

そんな自分が情けなくて、何もできていない自分がダメな人間に思えて

そんな精神状態が、ますます自分を追い込んでしまうんですよね。

 

無理やりにでも前向きに

ダメダメなことばかりに目を向けていると

どんどん自分を追い込んでしまうので

ここはダメな部分をここへ吐き出したところで気分転換。

 

台風が行って、秋になれば秋晴れの清々しいお天気になる日が近づいてきます。

日本には四季がある。

季節の変わり目は体調も変化しがちではありますが

秋には美味しい食べ物もいっぱい。

自然の恵みをいっぱい感じて、また1日1日を自分なりに精一杯生きていこうと思います。

 

 

さて、今日は日テレ24時間テレビの日。

毎年、病気や障害に立ち向かう沢山の人に勇気をもらいます。

 ツライのは私だけじゃないって思える日。

どんな困難な状況でも、前向きに頑張る人の姿は、見ている人に勇気を与えてくれる。

 

私も、私なりの生き方で、周りの人を笑顔にできるような人にいつかなれたらいいな。

 

 

<広告>

自律神経の乱れからくる不調にも効果的